最新ニュース・大会の記録/ NEWS

2019/10/07

エムトップクラブ アイコン第11回大阪ジュニアchallenge and Dream 大会

Cクラスの挑戦は厳しいものになった

Dクラス出場の道もあったが、今年はCクラスに挑戦すると決めて、夏の大阪オープンでは、個人18位だった。

それから、しっかり練習して、満を持して望んだ今大会だった。

ミスらしいミスといえば、平均台のターンで少しふらついてしまったことぐらいしかない。

そのおかげもあって、段違い平行棒の得点は前回より伸びた。

なんとか、入賞ラインの10位に滑り込んだ。

ところが、同大会は、同点が出た場合は、対ブレーク方式で順位をきめるルールだ。

結果、11位になってしまった(^_^;)

一体こんなことってあるのだろうか?

過去の大会から、11位になるのはこれで三度目なんです。

もう11位はこりごりだと思っていたのに、勝負の神様は、またいたずらをしてしまった。

皮肉なことに、Dクラスで出場している仲間は、二人共、入賞してしまった。

皆で写真を撮るといっても、こんなに辛いことはない。

悔し涙が自然に溢れてくる。

本当は消え入りたい気持ちだっただろう。

健気に記念写真におさまったが、皆に笑え‼️って言われても、そんな、気分になれるわけがない。

コーチとしても、胸が詰まる思いだ(^_^;)

あなたが悪い訳ではない❗

我々コーチの力不足なんだよ。

本当にごめんなさいの気持ちしかない。

こんな、辛い思いを二度とさせたくない。

明日から、我々もがんばるから、今日は、すべて忘れて、また、練習していこう。

入賞した他の二人には申し訳ないが、

今日は、お祝い気分は一切ないm(_ _)m

なので、写真もなし。