幼稚園・保育園の教育現場の方へ / To the Kindergartens and nursery school teachers

サカトガハラ・ウエルネス エムトップクラブ アイコン

私立幼稚園、保育園の経営者様へ

とび箱運動や鉄棒運動そのものを考える前に、子どもの心と身体の発達段階を視野にいれた原初的な運動を採用してください。
もしそうした基本運動を抜きに教科書的な指導方法論だけで現代の弱体化した子どもたちを指導すると、うまくいかない子どもが続出してしまいます。
とび箱を飛べることも大切ですが、その前にもっと外遊びを喜ぶ子供に育てることのほうが重要なのではないでしょうか?
できれば運動環境作りのほうに視点を移されてはいかがでしょう?
私共は、解決策(アイデア)を用意しております。


「鉄棒の補助の仕方を知りたい」 「跳び箱で怪我をしないようにするためには・・・」 「そもそも、どうやって教えたらよいか分からない・・・」

ありきたりの運動遊びでは効果は少ないが、器械運動の本質を知り尽くし確たるアイデアを持った達人からやる気を生み出す「秘密」を聞いてみたいとは思いませんか?
GUIDANCE

指導内容

サカトガハラ・ウエルネス エムトップクラブ 左右差をなくす運動

左右差をなくす運動

アニマルウオークという運動をご存知ですか?腹ばい、四つん這い歩き、4足歩行、両足ジャンプ、スキップ、ギャロップなど様々な運動をマット上で効果的に練習しましょう。大脳を刺激する運動環境を意識的に作っていきましょう。大人の少しの工夫で手足の連動がスムーズになり左右差のない動きが可能になります。
サカトガハラ・ウエルネス エムトップクラブ 懸垂力は生命力

懸垂力は生命力

園庭の鉄棒が飾りになっていませんか?もし園児さんが元気に鉄棒で遊んでいる姿を見れないとしたら、それは鉄棒に興味を持っていないからにほかなりません。ぶら下がる運動を効率よく覚えるには鉄棒運動が最適です。子どもたちが興味を待たなければ園庭の飾りにしかなれないかわいそうな鉄棒さん。どうすれば遊んでもらえるでしょう?
サカトガハラ・ウエルネス エムトップクラブ 跳び箱運動が必要な理由

跳び箱運動が必要な理由

「危ないからやらない」そういう後ろ向きの考え方からは進化や学びは決して生まれないものです。とび箱はできるのかできないのか決断する力を養う最適な運動器具です。練習の仕方さえ間違わなければ確実に子供の心に勇気を与えてくれます。われわれはもっと跳び箱を利用することで園児さんの運動本能にどんどん刺激を与える必要があるのではないでしょうか?
CLIENT

ご依頼いただいている幼稚園・保育園様

  • 松の木保育園様
  • 坂門ヶ原保育園様
  • あおぞら保育園様
  • 郡戸保育園様
  • 誉田保育園様