松田和広の気付きブログ/ BLOG

2018/10/28

サカトガハラ・ウエルネス エムトップクラブ アイコン体操選手が小柄な理由

背が伸びないって本当なのか?

これは毎日練習する競技スポーツの場合の話であって、

週1回、2回程度の練習ペースのあなたのお子さんにはけっして当てはまりません。

これから体操競技をしてみようとしているお子さんのいる保護者様のためのものです。

– 答え

医学的根拠のない俗説と言わざるを得ません。

これをまことしやかに唱える人の根拠は体操選手のほとんどが小柄な人が多いことが原因です。

確かにそのとおりですよね。

みな小柄です。

格闘技の選手やバレーボールの選手のような体操選手はいません。

最近の国際大会で異常に背の高い体操選手を見たことはありますが・・。

おそらく180cm近かったのではないでしょうか?

175cm位の選手なら見かけます。

もし体操をして背が伸びないというのが本当なら、

この選手達はもし体操をしていなければ本来は180cm以上かもしれない。

この根強い俗説の根拠は、

「体操選手が背が低い」。

ただこれだけです。

これが俗説でないためには、

体操競技をする子供の成長骨が破壊されている」というような調査例

2000サンプルぐらい示さないと医学的根拠にはなりません。

私の例をあげますと・・・・。

私は身長162cmです。

小学生6年の時は140cmでした。

バスケットボールをすれば背が伸びる」(これも俗説ですね)と誰かから聞いたのでやってみました。

しかしまったく伸びませんでした。(笑)

そこでかねてから得意だった「体操」をしてみたところ162cmまで伸びたのです。(笑)

結局、体操をやってもやらなくてもこの程度にはなった。

そんなふうに私は考えています。

ちなみに昭和一桁世代の私の父親は155センチほどでした。

これはこの世代の男性の平均身長より少し低い値でしょうね。

母親はもっと小さい。小さい家系に生まれています。

さて、それでは本当に背が伸びないのでしょうか?

もし医学的にそういう根拠があるのならば180cmほどもある体操選手はぜったい生まれない。

逆に体操したわけでもないのに体操選手より小さい人もいます。

これはどうしてでしょう?

少し考えてみればおかしいことに気付きませんか?

その人のアドバイスはその人の意見ですか?

一般的に流れている意見を鵜呑みにして自説として展開しているのではないですか?

正しくは、小さい人がたくさん体操してるだけ。(笑)

小さい体格の子供が体操競技に入るチャンスが多い

たったそれだけです。

そこで悩むあなたにアドバイス。

もし他人に言われて気になるようでしたら、あなたの体操に対する信念はその程度のものですから、今すぐ止めておいた方がいいでしょう。

お子さんを説得してすぐ止めさせましょう。

何度も言いますが、一般スポーツであるの器械運動は関係ないですよ。

軽い気持ちで聞きかじりの理論を展開する自称アドバイザー。

そして真剣なあなた。

いかにも不利ですよ!

どちらにしてもあなたはお子さんとよく相談し本当に体操が好きなのかどうか確かめる必要があります。

そしてクラブのコーチと充分コミュニケーションをとる必要があります。

試合結果だけにこだわらず、どうすれば幸せな体操人生が送れるか、絶えず考えておいて下さい

最後にもう一度いいます。

これは毎日練習する競技スポーツの場合の話であって、週1回、2回程度の練習ペースのあなたのお子さんにはけっして当てはまりません。

これから体操競技をしてみようとしている保護者様のためのものです。