松田和広の気付きブログ/ BLOG

2018/10/29

サカトガハラ・ウエルネス エムトップクラブ アイコン何歳からがベストなの?

何歳ぐらいから始めるのが良いでしょうか?

私たちの答えは・・・・

子供がやりたくなったときが一番最適な時期だと思います。

今のこの機会を逃さないようにしてあげて下さい。

やりたいこともできないまま中学生になるのは寂しいですからね。

「早ければ早いほうが良い」と、聞くことがありますが、

早すぎるというのもどうなんでしょうか?

競技に限っての話ですが、「遅すぎる」という理由で断わる体操クラブがあるにはあります。

では、

体操競技をはじめるのに「12歳からでは遅い」のか?

結論からいいますね。

12才から始めてもけっして遅くはありません!

体操の技のスキルを習得するためには、早めのほうが有利だともよくいわれます。

もっともな意見ではありますが落とし穴もあります。

幼児や小学生低学年なのに、身体がガチガチに固い子供が多い

必要な筋力もまったく無い場合がほとんどです。

この身体条件下では、よほどのことが無い限り(意志や夢のちからを伴わなければ)

必ず大きな壁の前に夢を「あきらめる」確立が高くなります。

体操競技は、次々に訪れる壁を乗り越えていくスポーツなので「諦める」人が多くなる傾向があります。

トップレベルの選手は決して諦めなかった人たち」だということがわかります。

ですから、年齢的に遅いとあなたが決めたのなら、やらなければ良いだけですが、

誰かに言われてあなたがなんとなく遅いと考えているのならば、

それは人の考えに支配されているだけなので、あなたの人生を歩んでいるわけではありません。

You’re never too old to start learning, and you’re never too young to aim high and achieve great things. (Asa Hutchinson) 

Today is the last day that we will ever be this young.

You don’t have to control your thoughts. You just have to stop letting them control you.

成功している人たちは必ずこう言います。

何かを始めるのに遅いということは決してありません!

今日は、あなたにとって、一番若い日です(笑)

考えを変える必要はありません。

必要なのは、思い込んでいるあなたの考えを変えることです。